お散歩デビューの時期は?コーギーむぎちゃんお散歩の練習

Pocket

わんこが大好きなお散歩。ただ、お迎えをしてもすぐに散歩に行けるわけではありません。お散歩に行けなくてもお散歩の練習をすることもできるので、むぎちゃんは徐々にお散歩に慣れさせていきました。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノ

お散歩はいつから行けるの?

愛犬に首輪が必ずしも必要かというと、そうでもありません。散歩をするときにハーネスを装着しておけばいいですし。

基本的に、最短でお迎えした場合、お迎えをしてすぐの段階では散歩に行くことができません。まだまだ体も弱く、外部からの病気に対する体制もあまり有していないからです。そのため、2回目、もしくは3回目のワクチン接種をしてから、およそ2週間後くらいになってようやく散歩に連れていくことができるようになります。

万が一ワクチン接種が終了していないのに散歩に連れて行ってしまうと、病気や感染症にかかる恐れがあります。場合によっては、命の危機に瀕することも。

1回目のワクチンは、およそ生後1から2か月半ごろ、2回目のワクチンは1回目のワクチンから1か月後くらいに接種します。ワクチンを接種したからといって、すぐに散歩に行けるものではありません。ワクチンは接種後に体内で抗体が作られるので、接種してすぐはワクチンの効果が発揮されません。そのため、散歩に連れていくことができるようになるのは、生後3か月から4か月程度となるでしょう。つまり、お迎えしてから、1か月もしくは2か月はお散歩に行くことができません。

ちなみに、この期間は大型犬、小型犬を問わず大きな違いはないでしょう。ワクチンの種類はどのようなものか、接種する回数は何回あるのか、かかりつけの獣医さんと相談しながらお散歩デビューを目指しましょう。

お散歩の練習をする人も増えている

かつては、ワクチン接種後にお散歩が解禁されるまでは、何もせずに、開銀後に散歩に出かけ始めるというのが一般的でした。でも、最近では、ワクチン接種までにお散歩の練習をするという方が増えてきています。

獣医さんにも勧められたのですが、地面に歩かせるから、雑菌やほかの犬からの病気をもらうのであって、歩かなければ、わんことかかわらなければ基本的には病気になることはないとのことです。

つまり、わんこを抱っこしてお散歩すればワクチン接種をする前でも、お散歩気分を味わうことができます。もちろん、抱っこではなくて抱っこひもやカートなどでも構いません。

実際に歩かなくても、お散歩で近所を歩いて回るだけでも、犬はそのルートなどを記憶することができます。また、いろいろな景色を見れるので、いきなりお散歩デビューでお外に出るよりも、慣れやすいという意味もあります。

むぎちゃんも散歩の練習をしていた

むぎちゃんも、何度がお散歩の練習として、近所を歩き回っていました。このころはまだ大阪だったので、非常に懐かしいですね。

この写真は初めてお外に出た時のことだったと思います。ブリーダーさんちから我が家までの移動中や動物病院は別として、しっかりお散歩としてお出かけしたのはこの時がお初でした。

今でこそ、お散歩というとふがふがしているむぎちゃんでしたが、この時はまだまだびくびくしていて、落ち着きのない様子でした。まぁ怖いですよね。なんだかんだで僕も奥さんもそれが伝染して少し怖かったです。

すぐに慣れたむぎちゃん

とはいえ、もともとむぎちゃんは好奇心が強めなこなので、抱っこのお散歩でも割とすぐに慣れていたような気がします。

ただ、実際に初めて自分の足で外にお散歩に出たときは、それはそれでびくついたような気がします(笑)

今のむぎちゃんが、当時のむぎちゃんを見たら笑ってしまいそうですね。

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノう

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA