犬を飼うと飼い主のしつけも必要~コーギーむぎちゃんしつけ記録~

Pocket

犬をお迎えして、しっかりした成長をしてもらうためにいろいろとしつけをする必要があります。でも、そもそも飼い主側のしつけ次第で、ある程度問題行動は減らせるのでは?とも思ってしまうんですよね。もちろん、周りに迷惑をかけないためのしつけは必要ですが…。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノ

飼い主も意識を変える必要がある

犬を家にお迎えするということは、家の中の環境がまるっと変わってしまうことになります。特に子供がすでに大きくなっているご家庭や、そもそも子供がいないご家庭だと、かなり大きな環境変化があるでしょう。

我が家もむぎちゃんを迎えたときには、奥さんのおなかの中に娘ちゃんがいるという状況だったので、いわば二人暮らしの状況でした。

そんななかで、むぎちゃんが来ることで、これまでの生活とは異なるものとなりました。

いままでは、ある意味何も気にせずに生活をしていました。でも、子犬が来ることで、今までの自分の生活自信を見直すタイミングとなったのです。

部屋が散らかっているとトラブルの元

人間だけが家の中で生活していると、多少散らかっていたりしても、それを避けて行動することができます。でも、子犬がいるとそういうわけにはいきません。

物が散らかっていると、それに興味を示してしまったり、ぶつかってしまったりなどのトラブルが生じることがあります。

特に、紙類に関しては、地面に置いていると真っ先に餌食となってしまうでしょう。

段ボールとか、包装紙とかは適切に管理しないと面倒なことになってしまいます。

大事な書類がやられちゃうことはなかったですが、我が家も当初はいろいろとやられちゃったものです…。

飲み込んでは困るものを落とさないように慎重になる

また、散らかしではなくても、気に掛けることが増えるようになりました。テーブルなどで作業をしているときに、ふと落とし物をしてしまうと、興味有賀に走り寄ってきます。

小さなものだと、ペロッと食べられてしまうこともあるようなので、普段から物を落とさないように気を付けるようになりました。

万が一変なものを飲み込んでしまったら、動物病院まで相談に行かないといけないですしね。

また、落とし物をしたときに、「あ!」と大きな声を出さないようになりました。大きな声を出してしまうと、むぎちゃんが落とし物に気が付いていなくても、その声で気が付いちゃうんですよね。

駆け寄ってきて「あ!何か落ちてる!」ってテンションが上がるので、大変でした。落ちてしまっても、冷静に拾うようにすれば、むぎちゃんが気付くことなく回収することができるんです。

個人的な趣味として、釣りをしているので、その辺は特に慎重になるようになりました。

洗濯物も早めにたたむ

洗濯物はついつい、取り込んでから後で片付けようと思ってしまうのですが、これも注意が必要です。

ふわふわでいい香りのする洗濯物は、わんこにとって興味の対象とならないわけではありません。むぎちゃんは今でこそ、洗濯物をむやみに噛んだりすることはありません。

でも、タオルの中に潜り込んでリラックスすることはあります。見た目はかわいいのですが、せっかく選択をしたのになんともいえないきぶんになります。

小さな子犬の頃は、タオルなどを噛んだりしてしまうことがあるので、できるだけ早く回収する必要があるでしょう。

隙を見逃さないむぎちゃん

こんな感じでだらしなく生活していると、わんこがいたずらや誤食の原因となってしまいます。飼い主が悪いのに、わんこが起こられてしまうのは何とも言えないですよね。

わんこのしつけをする前に、飼い主自身のしつけ(生活態度)も改めなきゃっていうのが、むぎちゃんを迎えてからよく思うようになりました。

でも、まだまだだらしないのは秘密です(´Д`)

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノう

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA