人形が作れる?むぎちゃんの抜け毛

Pocket

 

こんにちはヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

これはいつもと趣向の違うブログです(・Д・`)

むぎちゃんの生態について独り言を書いてます (/・ω・)/

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノ

ダブルコートは抜け毛が多い

さて、むぎちゃんはご存じコーギーなので、毛はダブルコートのふさふさ仕様です。もともと比較的寒くなる場所で生まれですが、ダブルコートの冬毛のおかげで、かなり寒さには強いです。

ダブルコートは、冬毛のままだと、夏場が暑すぎるのでばててしまいます。そのため、換毛によって夏毛になるのです。ただ、それでも結構温かいようなので、日本のような夏場の湿度の多い季節はあまり得意ではありません。

クーラーの利いている部屋でゴロゴロしているのが、夏のむぎちゃんの平常運転です。

なお、ダブルコートのわんこは抜け毛がかなりすごいです。換毛しないわんこしか勝ってない人が見ると、こんなに抜けるの!と驚かれるほど。抱っこをするとそれだけで服に毛が大量にくっついてしまいます。

むぎちゃんと暮らすようになってから、毛がくっついて目立つような素材で黒い服を着ないようになりました。これは、コーギーの飼い主であれば、あるあるなのではないでしょうか?

あとは、カーペットもできる限り淡い色にすることで、抜け毛があまり目立たないようになっています。我が家のカーペットの場合、黒コーギーちゃんだと目立ってしょうがないですよね。コーギーの毛の色で、コーディネートが買わります。コーギネートです!

トリミングいらずなむぎちゃん

抜け毛がひどくて大変なむぎちゃんですが、メリットがあるとすれば、あえてトリミングに出す必要がないということでしょうか?中には、おしりの毛をきれいにカットして桃尻コーギーにしている子もいますね。

うちの奥さんもやりたいといっていたことがありますが、僕は割と自然なむぎちゃんのママのほうがいいということで、実行には移っていません。そのうち、ふとした表紙でやっているかもしれませんが。

抜け毛の少ないワンコといえばプードル系のわんこが代表的ですよね。近年人気のトイプードルは、抜け毛が少ない代わりに、どんどんと毛が伸びていくので、放っておくともさもさになってしまいます。なので、定期的なトリミングが必要なのです。

おしゃれにトリミングをしようとすると、月1回は必ず必要となるでしょう。トリミング費用は、ピンキリだと思いますが、少なくとも僕の散髪代よりも高いとは思います(笑)

結局はどっちがいいというわけでもなく、一緒に生活するうえでは良しあしがありますよね。我が家の場合は、毎日の掃除が大変でしたが、ルンバを導入することで、掃除の手間が大幅に改善されました。トリミング費用がない代わりに、ルンバ費用が計上されたのです。

山盛りとれるむぎ毛

地面に落ちる毛を少しでも抑えたい場合、定期的にブラッシングをやってあげるとよいです。ブラッシングは、飼い主と犬のスキンシップの一つとして効果的なものでもあるので、積極的にやってあげるとよいでしょう。

ブラッシングをしてあげると、むぎちゃんは気持ちよさそうにします。でも、その顔に反して、ブラシはえらいことになってしまうのです。もう、モッサモッサとむぎちゃんの毛が抜けます。むぎちゃんの毛は、我が家ではむぎ毛と名付けられており、家族から愛されています。

普段掃除をしないところなどで、たまに掃除をしてみると、むぎちゃんが入ったことがないはずなのに、むぎ毛が合体していき、白い毛玉となって転がっていることがあります。あとは、物理的になぜこんなところに?というほどの場所にあることもあり、ユタ家の7不思議として伝えられています。

毎回びっくりするほどこんもりととれるので、何となく保管してしまっています。ちなみにシャンプーをしてあげても、大量のむぎ毛が排水溝に流れていきます。むぎちゃんを洗うと排水溝ネットも同時に交換する必要があるのです。

なので、むぎちゃんシャンプーからお風呂の掃除まで、一連の流れが必要となります。

人形を作っている人も

さて、ブラッシングのときにむぎ毛を保管することがあるというものの、すべてのむぎ毛を保管するわけではありません。できれば、洗って数日など、むぎちゃんが比較的きれいな状態のときに保管をしたいものです。

シャンプー直前のやつだと、ちょっとむぎちゃんのワイルドなにおいが気になるような気がしているので…。ワイルドなにおいも好きなんですけどね。すごい犬感があるのです。ついつい顔をうずめたくなります。多分ワンコを飼っているひとは少しくらいわかってくれるかと思います。

コーギーの抜け毛を保管している人は、意外にも存在しているようで、中には愛犬の抜け毛を利用して、コーギー人形を作ったりしているケースもありました。多分簡単に作れるものではなさそうなので、細かい作業が苦手な僕としては、決してできそうにもありません。

そのうち、奥さんが作ってくれるだろうと期待しておきます。

抜け毛が多いと大変ではありますが、なんだかんだで慣れてしまいますよね。むしろ抜け毛がないと不安になってしまいそうです。でも、自宅で離れているものの、車に乗った時に、むぎを降ろした後の抜け毛の処理は面倒で仕方がありません(笑)

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

むぎちゃんのために1日1回を押していただけると嬉しいですヽ(*´∇`)ノう

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA